歴史
中学生

下線部が分からなかったのですが、説明してくださる方いませんか!🙇‍♀️

中心 朝が統一されました。 ゆいいつ 室町幕府は,朝廷が持っていた政治的、経済的な権限を次第に 政 吸収していき、全国を支配する唯一の政権になりました。 将軍の t 5 かんれい。 ごけにん 補佐役として管領が置かれ,京都を支配し、御家人を統率する侍 どころ 7 の長官とともに,有力な守護が任命されました。幕府は京都で どそう お金の貸し付けなどを行っていた土倉や酒屋を保護し、かわりに 取り立てた税によって経済的に豊かになりました。 だいみょう 守護大名と 地方の動き 地方では,守護が国司の権限を吸収し、守護 ➡p.43 だいみょう 大名として国内の武士をまとめ, 独自の支配 10 をするようになりました。 しかし, 武士の中には南北朝の動乱を やかた 通じて, 城や館を築いて領地の支配を強め、 将軍に直接仕えて守 たい 護大名に対抗する者もいました。 かまくら 前の時代に幕府が置かれていた鎌倉には,地方機関として鎌倉 ふ 77 くぼう かんとう 府が置かれ、足利氏の一族が鎌倉公方になって関東を支配しまし た。鎌倉公方は、次第に独立した勢いを示すようになり,幕府と 対立していきました。 ちがいを挙げま <中央〉 et わ 鎌
御家人 守護大名 鎌倉幕府
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?