理科
中学生

写真の問題について質問です。
答えはアになるのですが、1に当てはまる「多い」というのが納得できません。
体積が大きくなって、水蒸気量が変わらないのなら1m³に含まれる量は、
少なくなるのではないんですか?

Kさんは先生から、雲ができ始める高さについて予測の精度を上げるには,空気1mあたりに 含まれる水蒸気量の変化と空気の体積の変化の関係についても、考えるとよいと教わりました。 そこでKさんは、上昇による空気の体積の変化を考えると,雲ができ始める高さが授業での 予測からどのように変化するかを考察し, Kさんのノートの続きにまとめました。 Kさんのノートの続き 空気の体積の変化を考えないものとすると 授業での予測のしかた) 上昇した空気 地表付近の空気、 J 上昇した空気の体積は,地表付近 の空気の体積と変わらない。 空気の体積の変化を考えるとき 水蒸気- 地面 上昇した空気の体積は,地表付近 の空気の体積より大きくなる。 考察 上昇した空気は、 空気の体積の変化を考えるときの方が,空気1mあたりに含まれる水蒸 気量が I よって, 雲ができ始める高さは,授業で予測した高さよりも ⅡI なる。 問5 考察の I II にあてはまる語の組み合わせとして正しいものを,次のア~エの 中から一つ選び、その記号を書きなさい。 (3点) ア Ⅰ 多い ⅡI 高く イ Ⅰ 多い ⅡI 低く ウ Ⅰ 少ない ⅡI 高く I Ⅰ 少ない ⅡI 低く

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?