理科
中学生

この実験で、おもりを持ち上げる高さに目印をつけるのはなぜですか?

(図2 物体の 図3 が垂 動滑車は,重い物体を動かす場面などで利用され る。 動滑車を使って物体を持ち上げると, 力や仕事 の大きさがどのようになるか調べてみよう。 実験 6 道具や機械を使うと、仕事の大きさ はどのようになるのだろうか。 仕事の原理 的動滑車を使ったときの仕事の大きさを調べる。 点 動滑車を使ったときと使わなかったときで、 仕事の大きさにちがいはあるか。 必要なもの□おもり 滑車 ばねばかりロスタンド 糸 ものさし | おもりを直接持ち上げた ときの仕事を調べる。 おもりを持ち上げる力の大きさと 糸を引き上げた距離をはかる。 結果の 整理 結果から 考えよう コツ おもりを持ち、 げる高さに, 目印をつけて おく。 結果を表に まとめる。 “引き上げ た距離 10cm 直接持ち上げたとき 動滑車を使ったとき 図5 滑車の利用例 おもりを持ち上げる力の大きさと, 糸を引き上げた距離をはかる。 スタンド の支持棒 2 動滑車を使っておもりを持ち上げたと きの仕事を調べる。 動滑車 力の大きさ(N) *1 距離(m) 定滑車 仕事(J) 動滑車 引き上げた 距離 10cm ★1: おもりを持ち 上げたときの あたい ばねばかりの 値。 物体を持ち上げるために動滑車を使うときと使わないときで、 仕事の大きさにどのような ちがいがあると考えられるか。 may 191
仕事の原理 仕事 仕事率
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?