世界史
高校生

17世紀後半に大交易時代が終わりを迎えるころ、東アジアでは国家が対外関係を統制する傾向が強まったとありますがこの対外関係を統制とはどういうことをしたのでしょうか。

またそれをすることによってなんのメリットがあるのですか??

20 本銀の生産, 輸出も減少した。 こうして17世紀後 03 半に大交易時代は終わりをむかえ, 東アジアでは国 けいこう 家が対外関係を統制する傾向が強まった。 一方,東アジア各国では、国内の長期安定により
歴史総合
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?