地学
高校生

この問題の答えを知っている方教えてください

6 3 第1章第1節 学習のまとめ 1 地球の形と大きさ (p.6-7) DEAR 地球の中心 アレクサンドリア MA 900kml シエネ 2 地球の形の特徴と大きさ (p.8-9) 地球の両極を 通る断面の形 完全な円ではなく, (3 楕円の膨らみぐあいのことで, 地球はおよそ である。 300 地球の赤道半径と ( 半径 をもつ楕円を,両極を結ぶ地軸のま わりに回転させてできる回転楕円体。 (7 マントル (9 内核 N (4 ナイル川 (5 地球の内部構造 (p.10-11) ①地球の層構造 深さ |2900km 深さ 15100km 地球の中心 深さ 6400km (8) 第1節 地球の概観 アレクサンドリア シェネ 2点間の 弧の長さ 900km 空欄を埋めて、学習内容を整理しよう。 7.2に対する弧の長さは900km ( 360° 7.2° 地球の周囲の長さ=900km× =45000km 7.2° アレクサンドリア900km シエネの 井戸 核 7.2° 地球の中心 方向に膨らんだ楕円。 北極 子午線円周 40008km 地表 (6) 半径 b 6357km 赤道円周 40075km ) 岩石からできた薄い層。 赤道半径a 6378km 地殻よりも密度の大きい岩石から できている。 地殻とマントルの境界は, とよばれる。 金属からできており, 液体の状態。 金属からできており, (10 の状態。 ② 地殻の分類 30~50km (平均40km) 地球内部の動き (p.12-13) ①地球表層部の区分 <物質による区分 地表 (14) マントル 大陸 「マントル 上部地殻 (花こう岩質の岩石) 下部地殻(玄武岩質の岩石) マントル □による区分 厚さ 大陸平均 140km 海洋平均 70km 海洋地殻 6-8 km 2 (平均7km) ② 地球内部の対流 海溝 大阪 プレート」 ZELN リソスフェア かたい岩石 (17) 100km やわらかい岩石層 150km 19 地表付近を構成する岩石層。 温度が低く, (15 い。 リソスフェア いくつかの地域に分かれて水平方向に移動 しており, その1枚1枚は, (16 とよばれる。 リソスフェアの下にある岩石層。 リソスフェアに比べて温度が (18 やわらかい。 く、 確認テスト (p.6-13) 学習内容を確認しよう。 ・エラトステネスは、地球の大きさを測定するとき、 地球がどのような形だと考えていたか。 ・地球の極半径と赤道半径では、 どちらの方が長いか。 ●モホロビチッチ不連続面は、地殻と何の境界か。 ・核を形成する金属の主な成分は何か。 ・外核を形成する金属は、固体・液体・気体のうち、 どの状態で存在するか。 ・地球の表層部をかたさで区分した場合、 低温でかたい方の岩石層を何というか。 下降 海洋プレート 火RRR の2ch. (22 (23 (24 マントル 中央海議 講 -660km (20) [上昇 下降 大陸 プレート 地球のすがた 2900km (20 マントル内部の高温で密度 の小さい柱状の上昇流。
高一
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?