回答

✨ ベストアンサー ✨

点Rの座標を(E,1/2Eの2乗)とすると点Qの座標は(E,-2E)、点Pの座標は(E,E+12)となる。
点Rが線分PQの中点になる→線分RQ=線分PRということ。
線分RQ= 1/2Eの2乗-(-2E)= 1/2Eの2乗+2E
線分PR=E+12-1/2Eの2乗
よって、1/2Eの2乗+2E= E+12-1/2Eの2乗
Eの2乗+E-12=0
E=-3、4
Eは正の数であるため、E=4が適する。
よって、点Rの座標は(4,8)となる。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?