回答

✨ ベストアンサー ✨

●to不定詞の形容詞的用法

something to drink
=飲むための何か,飲み物
→<drink something>という関係

a book to read
=読むための本
→<read a book>という関係

a house to live in
=住むための家
→<live in a house>という関係

few friends to talk with
=一緒に話すためのほとんどいない友達
→<talk with few friends >という関係

▼前置詞の必要性がもっとよくわかる例▼

I need something to write with.
=書くための何か(ペンなど)が必要だ
→<write with something>という関係

I need something to write on.
=書くための何か(紙など)が必要だ
→<write on something>という関係

I need something to write about.
=書くための何か(話題など)が必要だ
→<write about something>という関係

I need someone to write to.
=手紙を書くための相手が必要だ
→<write to someone>という関係

しょう

ありがとうございます。talkingの後のwith入れないといけませんか?

そもそもtalkingではありません。
1.のtalkingを入れると「話している友達がほとんどいない」という意味の分からない文になります。
4.のto talk withを入れて,「話すための友達(≒気軽に話せる友達)がほとんどいない」という意味にします。

上に書いたように,few friends to talk withとするのは<talk with few friends>という関係だからです。
<talk few friens>というtalkの使い方はできません。

しょう

ありがとうございました✨

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

ing系はびーどーしプラスingでつかえるから1と3は使えなくてto talk は 話をする
to talk withは と話をする
よって4が1番ふさわしいのでは?
合ってるか分からないです!英語苦手なので!!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?