英語
中学生

andとorを使う時の違いを教えてください

回答

AとB → (both) A and B
AかB → (either) A or B

と覚えておいて困る場面は中学英語の範囲ではほっとんどないはずです。また,

AやB → A and B (90%),A or B (10%)

くらいのイメージです。
注意すべきは,「AもBも〜ない」「AとBが〜ない」といった否定の文脈ではほぼ確実にorを使うことです。

I doN'T have brothors OR sisters.
→「私には兄弟も姉妹もいません(=一人っ子です)」

参考までに,andを使った場合の意味は,

I doN'T have brothors AND sisters.
→「私には兄弟と姉妹が両方いるわけではいません(=兄弟か姉妹のどちらかしかいません)」

となります。

この回答にコメントする

同時にできることはand、同時にできないことはor
付け加えていくときはand、比べるときはor

ごめんなさい、咄嗟に例文が思いつかない…
何か例文があって、使う方を間違えてどうやるんだろうって思ったのかな…?

わらわ

この英文で気になりました。

わらわ

ありがとうございます。!

Mienya

今回のやつは、付け加えていくやつだね
仕事に行くの"と"買い物に行くの"と"旅行に行くことの"と"が今回のandの役割!

2個目のorはandでも間違いじゃない。
否定の時にはorを使うことがあって、肯定文(普通の文)にbutがついてるから否定分にはなってないけど、肯定の反対の文になるからorで繋がっているのだと思う

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選