化学
高校生

(4)解説読んでもよく理解ができません。
O2の物質量が0.075なのは分かるのですが、2Mgは係数比から考えたら0.15じゃないんでしょうか、、?

例題 16 化学反応の量的な関係 81,82 H 0 マグネシウム4.8gを燃焼させると, 酸化マグネシウムが生じる。O=16, Mg=24 (1) マグネシウムの燃焼を化学反応式で表せ。 (2) マグネシウム 4.8gを完全に燃焼させるのに必要な酸素は何mol か。 (3) (2)で生じた酸化マグネシウムは何gか。 (4) マグネシウム 4.8gと酸素2.4gの反応で生じる酸化マグネシウムは何gか。Oっ OH60 指針 反応量·生成量を求める場合は, 化学反応式を書 き,その係数を用いる。 (3)化学反応式の係数より, 反応する Mg と生成 する MgO の物質量が等しいとわかる。+0Ms 40 g/mol×0.20 mol38.0g 箇 反応式の係数の比3分子(粒子) の数の比 MgO のモル質量 =物質量の比 =気体の体積の比 (同温·同圧) 2.4g (4) O2 は -=0.075 mol。 (4) 2つ以上の反応物の量が決まっている場合, 反応せ ずに余る物質があるかどうかを判断する。 解答(1) 2Mg+02 32g/mol (2)より, Mg4.8gの燃焼に必要な O2は 0.10 mol なので, Mg が過剰である。そのため, 020.075mol がすべて反応し, Mg00.15mol が生じ,Mg が0.05mol 余る。 2MgO 4.8g 24g/mol 係数より,Mg2mol の燃焼に必要な O2は1mol (2) Mg 4.8gは -=0.20 mol。 化学反応式の 2Mg + 0。 2Mg0 とわかるので, (反応前) 0.20 mol 0.075 mol 0mol (変化量) -0.15 mol -0.075 mol +0.15 mol 0.20 mol×- =0.10 mol (反応後) ニ 0.05 mol Omol 0.15 mol Mg が余る。 生じた MgO0.15 mol の質量は, 40g/mol×0.15mol=6.0g 答

回答

✨ ベストアンサー ✨

そう書いてますけれど?
わからない点を具体的に言ってくれますか?
酸素0.075molとマグネシウム0.15molが反応して酸化マグネシウムが0.15molできる。
マグネシウムは0.2molあったから0.05mol余るというだけのお話です。

よし@低浮上

ごめんなさい、どこが分かってないかもよく認識出来てないまま質問をしてしまいました。
つまり…もともと0.2モルあるけど、係数比から0.15モルしか反応できないから、0.05モル余る、ということですか?

哲治

そうです。

よし@低浮上

あ〜なるほど!!
変化前とか変化量とか変化後とか、難しそうに書いてあったので少し頭が混同してました。
いつもありがとうございます🙇‍♂️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選