理科
中学生

なにか物が飛んできて違う物に当たる時に当たり物を引くとなぜ威力が弱まるのでしょうか?
(バントの時に普通に当てるのと引いて当てるのでは転がり方が違う理由)

回答

✨ ベストアンサー ✨

学問的には、運動量保存則から説明します。
しかし、中学生は運動量の概念を学びません。

感覚的な話をすると
当たったときのボールの速さをバットに移してあげるようにすると、ボールの勢いは弱まります
バントのとき、当たった瞬間にバットを引くことで、ボールの速さをバットに移すことになるわけです。そうすると、ボールはあまり前に飛ばずに転がります。
スイングするとボールの持っている速さ+バットの持っている速さがボールに加わり、遠くまで飛ぶことになります
バットを止めて当てるとボールの速さは当たる前の速さをそのまま持った状態で前に飛びます
ざっくりとした感覚の話はこんな感じです

うみはる。

ありがとうございます!!感覚的にはわかりました!!
運動保存則ってどこでならいますか??

スクウェア

高校で一部の生徒に対してのみ学習します

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?