理科
中学生

化学の質量パーセント濃度の計算です。

質量パーセント濃度20%の食塩水150gと濃度10% の食塩水100gを混ぜたら、質量パーセント濃度は何%になるか。

が分かりません。解説、回答を教えてもらいたいなと思っています。宜しくお願いしますm(_ _)m

中学1年 理科
PromotionBanner

回答

150×0.2+100×0.1=40
濃度20%の食塩水150gに含まれる食塩の量+濃度10% の食塩水100gに含まれる食塩の量=食塩の量
40÷(150+100)×100=16
16%だと思います!
間違っていたらごめんなさいm(_ _;)m

この回答にコメントする

質量パーセント濃度20%の食塩水150gには、
150×0.2=30となり、30gの食塩が入っています。
また、質量パーセント濃度10%の食塩水100gには
100×0.1=10となり、10gの食塩が入っています。
これらを混ぜるので全体の質量は、150+100=250(g)となり、そのなかに入っている食塩の量は30+10=40(g)となります。
質量パーセント濃度は、溶質の質量(g)/水溶液の質量(g)×100で求められるので、40/250×100=16となり、16%が答えになります。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選