回答

✨ ベストアンサー ✨

△ACDと△AEDにおいて、
共通な辺からAD=AD…①
二等分線から、∠DAC=∠DAE…②
∠DCA=∠DEA=90°…③
①②③より、直角三角形の斜辺と1つの鋭角が等しいので
△ACD≡△AED
合同な三角形は対応する辺は等しいので、AC=AE…④
△BDEは∠B=45°、∠DEB=90°の直角二等辺三角形なので
DE=BE…⑤
④⑤から、
AC+CD=AE+EB=AB

もち🐰🤍

....φ(・д・。)ナルホド
丁寧にありがとうございます!
助かりました( o̴̶̷᷄ ·̫ o̴̶̷̥᷅ )

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

直角二等辺三角形より、角A=角B=45
角BED=90
より、角BDE=45
つまり、EBDは直角二等辺三角形
EB=ED=CD
AC=AEより
AC+CD=AE+EB=AB

こんな感じです!
説明少ないので、わからなければまた聞いてください!

もち🐰🤍

丁寧にありがとうございます!
困っていたのでほんとに助かりました(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選