回答

✨ ベストアンサー ✨

AB=③+②=⑤
AC=[2]+[5]=[7]
この比を統一させるために、5と7の最小公倍数の35にした結果です。
左の縦線は7倍、右の縦線は5倍で35になるので
3×7:2×7=21:14
2×5:5×5=10:25 になります。

🐜🦦

わかりやすかったです!ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

比の合計が35になっていますね。
これは、3:2、2:5の合計の5と7の最小公倍数になっています。
比は同じ数なら何倍しても何で割ってもいいので、比の合計をそろえるためにこういったことをしています。

🐜🦦

ありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選