回答

✨ ベストアンサー ✨

1900から100年後の平均気温が35.0で、1900年の平均気温が32.9なので、+2.1度です
だから、35.0度に+2.1度をして37.1度付近なんてのはどうでしょうか

米海苔

ありがとうございます😊

ありがとうございます😊

怪盗オメガ

グラフを見ると1980年前後より明らかに最高気温が右肩上がりになって来ていることが分かります。
それまでの期間は高い時があったり低い時もあったりとバラバラで規則性があるようには見えません。
少し話はズレますが先日今年のノーベル物理学賞を受賞されることになった真鍋淑郎さんは1970前後に地球温暖化の基礎となる地球大気のモデルを考えられたそうです。それから考えれば1960年代には温暖化の兆候があったのかもしれませんが、このグラフからはそこまでは見えないですね。

二酸化炭素が温暖化に与える影響かその濃度でどのように変わるのか分かりませんが、1980年以降もこの傾向が続くと考えればグラフを延長すればある程度予測も出来ると思います。

グラフの延長は次のようにしてみらどうでしょうか。

1980年以降で高めの値を取っているところ同士で直線を引く。同じように低めを取って直線を引く。最後に二つの直線に間くらいになる元のグラフの混み合っている部分で直線を引く。

これらの直線で考えてみたい年代で読み取れば、その時に起こり得る高めに見積もった気温、低めに見積もった気温そしてその頃の平均的な最高気温が読み取れるのではと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選