回答

✨ ベストアンサー ✨

マグネシウムと塩酸は反応すると水素を発生します。
Mg+2HCl→MgCl2+H2

ここでグラフを見ると、塩酸を20mL以上加えてもそれ以上水素が発生していないことから、20mLの時にマグネシウムと過不足なく反応したということです。
この時に発生している水素の量は224mL=224×10^-3Lより
水素の物質量は
22.4×10^-2 / 22.4 =10^-2mol
よって、化学反応式の比からMgの物質量も10^-2molなので24×10^-2=0.24g

ちなみに水素ではなく、塩酸の物質量からでも求められます。

naa.

ありがとうございます!
とても分かりやすかったです。
本当に助かりました🙏🏻

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選