回答

✨ ベストアンサー ✨

感覚的に考えてみます
密度1の水と密度100の物質があるとします。すると同じ体積だけあれば、密度100のほうが半透膜を強い力でおせることがわかりますよね。圧力はこの力を表面積で割ったものなので、密度と圧力は比例することがわかります。
従って密度がdのときでも同様で、密度と圧力は比例するので密度1のときに圧力が1.0×10^5であれば、密度dのときは1.0×10^5×dとなることがわかります

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選