回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、兄の速さを分速𝔁メートル、弟の速さを分速𝔂メートルとします。
・反対方向方向に出発して12分後に出会った
→2人は12分で一周(4200メートル)分動いた
・同じ方向に出発して28分後に追い抜いた
→28分で兄の方が一周(4200メートル)分長く動いた

よって
12𝔁 + 12𝔂 =4200
28𝔁 =28𝔂+4200

兄は分速250メートル、弟は分速100メートルでしょうか。

Miriii

ベストアンサー後の質問になってしまいすみません🙇‍♂️
12x+12x=4200は分かるのですが下の式の意味が分かりません。もう少し詳しく教えて頂きたいです💦

ほの。

この式を28𝔁-28𝔂=4200 と変形して説明します。
28𝔁は兄が28分間で進む距離です。また、28𝔂は弟が28分間で進む距離です。兄が弟に追いつくということは、2人に1周差がついたってことですよね。1周は4200mなので、(兄の走った距離)-(弟の歩いた距離)=4200

図でも分かるように、兄が弟に追いついた時 /////////の分=4200m だけ兄が長く走ってます。
つまり、【28分で兄が弟より4200m長く走った】ことを式にすればいいです。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選