回答

✨ ベストアンサー ✨

画像参照🙇

🍇こつぶ🐡

AlとMgの混合質量28.8g……①
必要な酸素16.8L……②
の連立方程式を解く。

①はmol×モル質量=質量を使ってます。
②は標準状態22.4で右辺を割ることでmolにしてます。左辺の3/4と1/2は、反応式の酸素の金属に対する係数比です。つまり、酸素の係数/金属の係数です。

ちか

すみません
3/4xと1/2yがまだよく分からないんですが...
AlとMgの化学反応式の矢印の左側を使うのはわかったんですが
4つのAlから3つのO2が出てくるってことなんですか??

🍇こつぶ🐡

画像参照。
もう少し分かりやすくしました。
係数比の部分、言い間違いしてたから混乱させてしまいましたね。ごめんなさい。今度は理解できるんじゃないかな。使ったAl,Mgのmolをx,yにしてるから、そこから、それぞれ必要なO2のモルをx,yが入った式にして、その合計が16.8Lだから、これを標準状態22.4L/molで割り算することで、左辺mol=右辺molの等式となります🙇

ちか

すっごいわかりました!
何度も教えいただき
ありがとうございます°˖✧⁽⁽◝(⁰▿⁰)◜◝(⁰▿⁰)◟₎₎✧˖°

🍇こつぶ🐡

理解されたようでよかったです
解決済みして下さると助かります🙇

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選