回答

✨ ベストアンサー ✨

1の(4)と(5)は結局y切片のことを言っています。

(4)は与えられた座標がy切片

(5)はもう一つの交わる式とy切片が共通

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

④・・・5/2xと平行→y=5/2x+bとなる。
bを求めるには、代入すればいいので
-3=bとなる(5/2xは0をかけたためなくなる)
これをまとめると、y=5/2x-3となる。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選