日本史
高校生

○か×教えてください!!

間1次のa~zの文の内容が正しければ○を、誤っていれば×を解答欄に書きましょう。 日本史B課題第5章③ 『太平記』は、南北朝の動乱全体が描かれている。 茶の異同を飲みわけて、かけ物を争う茶が流行した。 Jd.新興武士たちの新しもの好きの気質を「バサラ」という。 足利義満の建てた金閣は、北山文化を代表する建築物である。また、足利義輝の建てた銀閣は、 東山文化を代表する建築物である。 )f.臨済宗は、夢窓疎石以来、幕府の保護のもとで繁栄した。 )g.五山·十利の制について、京都五山には天龍寺や相国寺などが、鎌倉五山には建長寺や円覚寺などが 入っている。 )h.水墨画の『瓢鮎図』の作者は周文である。 )i.足利義満の保護を受けた観阿弥·世阿弥父子は、能を大成した。観阿弥の書いた能の理論書に、 『風姿花伝(花伝書)』がある。 )j.慈照寺東求堂同仁斎などには、書院造と呼ばれる建築様式がみられる。 )k.龍安寺や大徳寺大仙院などには、枯山水の庭園がある。 )1.水墨画の「四季山水図」や「秋冬山水図」「天橋立図」の作者は村田珠光である。 )m.絵画では、土佐光信によって土佐派の基礎が固められた。また、狩野永徳·山楽は狩野派をおこした。 )n.工芸では、能楽でつける仮面である能面がつくられた。 )o.後藤祐乗は、金工師後藤家の祖である。 )p.一条兼良の著としては、『公事根源』や『機談治要』などがあげられる。 大 )q.吉田兼倶は、復古神道を完成した。 大章 )r.狂言は、能のあいだに演じられた喜劇である。 分サ千父 )s.小歌集として、『閑吟集』や『庭訓往来』が編纂された。 千父実 )t.「一寸法師」や「浦島太郎」などの浮世草子が流行した。 ケ )u.正風連歌を確立した宗紙が編集した連歌集は、『新撰苑玖波集』 である。 古 人事 os
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選