古文
高校生

 例えばこの文だったら書き下し文は「照応賢者招かんとす。」で、訳はが「照応がすぐれた人物を招こうとした。」となるのですか?
 白文の文の要素のうち目的語には送り仮名として「ヲ」をつけるのだと思っていましたが、白文には書いていないので、自分で補うのか、それとも書く必要がないのか教えてください。🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

S+>+O [m品的語 %=D~ヲ) (例) カントス」 賢者。 (昭王がすぐれた人物 を 招こうとした。)
PromotionBanner

回答

書き下し文にするときは自分で補います。
「照応賢者招かんとす」だと、「「照応賢者」という人を招こうとする」という文になります。
書き下し文は日本語で理解できる文にする必要があるので、「誰が何をどうする」の形で訳してください。

だから正解は「照応賢者を招かんとす」です。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選