回答

✨ ベストアンサー ✨

may have doneは、〜したかもしれない
ought to have doneは、〜したはずだ
と訳せます。4番だと文の後半にある「まだ届いていない」という確信のある事実と合わなくなってしまいます。
メールが届いたかどうか不確かなのに届いていないのは確実という状況は変なので4番では不適切です。
うまく説明できてなかったからごめんなさい💦
わからなかったら追加質問をお願いします🙇

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選