回答

✨ ベストアンサー ✨

グラフの式はマス目が丁度交わるところから次に丁度交わるところまでのyの変化量(y座標がどれだけ変わったか)/xの変化量 (x座標がどれだけ変わったか)で求められると思います。
変域に関してはグラフが途切れてるところを見ればいいだけですが、黒丸はその点を含みますが白丸はその点を含まないという特性があることだけ注意です。つまり、⚫️は≦や≧が使われますが⚪️には<や>などの不等号が使われます。
何かわからないことがあったら聞いてくださいね!

さっちゃん

不等号の説明まで丁寧にありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選