回答

✨ ベストアンサー ✨

アンのひどい事故の話は、聞くには辛い という文ですね。

painfulの基本的な語法で書くと
①It was painful to listen to the story (以下略) となります。
この文の、listen to の目的語the storyが文頭に出た形が、
②The story(略) was painful to listen to. です。

①の文でItは仮主語です。
それを受ける真の主語はto listen to the story(略)です。
なのでこの文は
③To listen to the story(略) was painful.と言ってるだけですね。

to have 過去分詞という形は、
この不定詞句がかかっている節の動詞との間で、時制の差があるときに使われますよね。

③を見れば明らかなとおり、、1

ののののの

すみません切れちゃってました
今回「to listen to the story」はもともと主語として使われていた部分なので、to have 過去分詞になることはありません。

主節のSVがあって、それとの時制差が生じた時に完了不定詞が登場するのであって、最初の主節の主語、1発目から完了不定詞になることは基本的にありません。

ぱっぱかぱー

いつもありがとうございます!!とても助かってます🙇🏻‍♂️

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選