国語
中学生

四角い枠で囲ってあるところでなぜ不思議だと言えるのか教えてください
急ぎです

出来るだけ自分の言葉で書かなきゃいけないそうです

*内省力、自分の言動を深くかえりれること。(略) *内在..もともと有在していること。 『ドラえもん」もまた発想の宝庫であり、精密に論じるべき多くの哲学的問題を含んだ大 傑作 である。しかし、ここでは 問題をしぼって、その物語世界全体の構造について考察してみたい。 F地文次の文章は、藤子·F.不二雄のマンガ『ドラえもん』について論じたものである。 *rV (注1) のび太の係の孫のセワシ君が、未来の世界からタイムマシンでやってくるところから、このお話は始まっている。ドラえも んとは何か。それは、のび太の残した借金が多すぎて、百年たっても返しきれないセワシ君が、どじなのび太の運命を変えよ うとして、現代に送り込んだロボットである。だから、ドラえもんがなすべき仕事は、当然、のび太を援助して、その悪い運 命を改善することである。 しかし、考えてみれば、ドラえもんのおかげでのび太の運命が改善されてしまうと、セワシ君がのび太によって受けた被害 もなくなってしまい、彼がドラえもんを送り込んだ理由そのものが消えてしまう。そのとき、のび太の借金のせいで貧乏だっ たセワシ君は、いったいどこへ消えてしまうのだろう。そして、ドラえもんがいまのび太の家にいるその原因そのものが消え てしまってもなお、ドラえもんはそこに存在していられるのだろうか。 そう考えると、ドラえもんとはきわめて不思議な存在であることがわかる。彼は、いま自分がそこに存在している原因と、 その存在理由そのものを、消し去るために存在しているのだから。自分の存在理由を消し去ることがその存在理由である存 在1彼が少しでも 内省 力のあるロボットなら、ある日そのことに気づいて、「ぼくっていったい何のために存在してい るのだろう」という実存の不安に襲われるはずである。 いや、そうではなく、この話には論理的な矛盾が内在しているのかもしれない。ドラえもんとは、そもそも不可能な存在な のかもしれない。『ドラえもん』の世界は二つの矛盾した事態の成立を主張している。ドラえもんの援助を受けないのび太と、 ドゥえもんの授助を受けているのび太。借金で首がまわらないセワシ君と、借金などしてはいないセワシ君。等々。この矛盾 をどう考えたらよいだろうか

回答

✨ ベストアンサー ✨

四角い枠のすぐ後ろに理由は書かれていますよ!
自分の存在理由とその存在している原因そのものを消そうとしていることについてドラえもん当人は何も思っていないのか、ということが不思議なんだと思います。
後ろに書いてある言葉を自分の言葉にする、という事だと思います

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選