回答

✨ ベストアンサー ✨

移植:発芽はポッドに、密集させて植えて、管理しやすいようにしますが、植物が大きくなるので、広い所に植え替えること
定植:上からのことで、以降は植え替えをしません。
摘芽:脇芽を摘むこと、脇芽をほっとくと、茎ばかりが成長する。自然界では、食べられたり、折られたりするので、脇芽の色んなところから成長できるようにしている。
摘心:茎の上の最初のつぼみをとることで、植物が、ここは生存しにくいところだと勘違いし、子孫(種)を残すためにいっぱい花をつけようとする。植物の遺伝子の特徴を利用(悪用)して、花や実を増やす工夫。
支柱立て、誘引:摘芽をすると、一本の茎がどんどん伸びて行く。トマトなど重たい実を茎自身が支えられなくなるので、茎がまっすぐ立つようにささえてあげる。

栽培 生物育成
サッカーboy

ありがとうございます!
とても分かりやすかったです!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選