回答

✨ ベストアンサー ✨

A~Dにはすでにデンプンを入れているので、いくら観察したところでデンプンのでき方はわかりません。

ACにヨウ素液、BDにベネジクト液を入れているのだから、AC、BDをそれぞれ比較

ヨウ素液に反応したのはC→ヨウ素液に反応する( )がCにはあった
ベネジクト液に反応したのはB→ベネジクト液に反応する( )がBにはあった
AB、CDのペアはそれぞれ同じ物が入っているので同じ物として見ても良さそう。
したがって
ABにはヨウ素液に反応する( )がなく、ベネジクト液に反応する( )がある
CDにはヨウ素液に反応する( )があり、ベネジクト液に反応する( )がない
ベネジクト液に反応する( )は( )を分解することで得られる。AB、CDの違いは唾液を入れたか水を入れたかだから、唾液の有無によって違いが生じた。

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選