回答

✨ ベストアンサー ✨

ばねが地震の揺れを吸収していると考えるよりも、地震が起きたことによってバネが動くと考えた方がいいと思います!
つまり、バネが地震が起きたことにより、動き、バネに吊るされているペンと重りは動かない。となります。分かりずらくてすいません。

私も小学校の時にやったはずなんですけど、説明が上手くなくすいません。

a y u ⍨⃝

回答ありがとうございます🙏
おもりはばねにくっついているのにどうして動かないのでしょうか、、

怪盗オメガ

中学の理科では少し難しいのですが、物には止まっていれば止まり続けようとする性質があります。(慣性の法則)

例えば糸に重りをつけて垂らします。
糸を持った手を左右に激しく動かしても重りはほとんど動かないと思います。
これと同じことを地震計は応用しています。

地震計自体は地面に固定されているので、地面といっしに動くことになりますが、重りは地震計から吊り下がっているだけなので、地震で揺れが発生しても同じ場所に留まり続けようとします。
そのため地震計の方に揺れの軌跡が記録できることになります。

最近の高層マンションは免震構造といって基礎部分の上にバネ(のようなもの)を取り付け、その上にマンション本体を建築しています。
こうすることで、地震計と同じように地面は揺れますが、人が住んでいるマンション自体は揺れにくくなります。

これで分かりますか。

a y u ⍨⃝

そういうことだったんですね(Ꙭ ;)
分かりました、ありがとうございました!!

怪盗オメガ

理解できて良かったです。

It’s a piece of cake ‼︎

分からなかったらまた聞いてください。

a y u ⍨⃝

クロさん含め、ありがとうございます、!!!

日影⚔️

いえいえ(*^^*)こちらこそ‼️分かりずらくてすいませんでした、難しいですよね💦

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選