PromotionBanner

回答

少し長くなりますが、
思いつく限り2つ方法があり、
1つ目は
△ADEで三角形の3つの内角の合計は180°ですので、
∠AEDが90°とわかっているので、
(∠AED)

180°- 90° =90°で、△AEDの内、∠AED以外の残りの角は90°になります、
そこで、∠ADE+∠EAD=90°でこの式を変形して
∠EAD=90°-∠ADEになります
ここで、
∠EADの大きさは∠FACと同じなので、
∠FAC=90°-∠ADEになっております!

もう1の方法は
△ADEで三角形の外角の性質を使って、
(∠FED)

∠EAD+∠ADE=90°
になるので、この式を変形して
∠EAD=90°-∠ADE
になって、∠EADは∠FACと同じ大きさなので
∠FAC=90°-∠ADE
の方法もあります!

どちらのやり方でも式は同じになります
質問等あればよろしくお願いします!

みま

別解までありがとうございます!✨助かります☺️

この回答にコメントする

△AEDは∠AEDを直角とする直角三角形
三角形の内角の和は180°

∠FAC
=三角形の内角の和の180°から∠AEDの90°を引き
さらに∠ADEを引いたもの

数字の式で書くと
∠FAC
=180°−90°−∠ADE
=90°−∠ADE

□で囲んでない
∠DBC=90°−∠BDCと同じ考え方ですよ

みま

ありがとうございます!✨

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選