回答

✨ ベストアンサー ✨

電源の電圧と、抵抗の大きさを適当な文字で置き換えて考えます。
数字の方がわかりやすいので、適当な数字20V・2Ωと仮定します。(文字を使っても結果は同じです)

回路Aの電圧は、電源が2つ直列繋ぎになっているので、2倍の40V。
並列になっているそれぞれの抵抗に流れる電流は40V÷2Ω=20A。それが2つあるので、A地点に流れる電流は20A×2=40A

回路Bの電圧は、電源が並列繋ぎになっているので、20V。
抵抗が直列になっているので合成抵抗4Ωとまとめて考えます。よってB地点に流れる電流は20V÷4Ω=5A

40A÷5A=8 よって8倍となります。

も な 🕊

解き方すごく分かりやすいです!!
この単元苦手だったんですが助かりました🙏
ありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選