回答

✨ ベストアンサー ✨

直線ℓを軸として回転したときには、

 直角三角形OSPは、おうぎ形OPQに含まれてしまうため

●下の部分は、おうぎ形OPQが回転してできる半球を考えれば良い事になります

 よって、下の部分の体積は、球の体積の公式を利用して、

   (4/3)π(2)³×(1/2)=(16/3)π

●後は、上の部分の体積を加えて出来上がります。

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選