PromotionBanner

回答

2問目
△abcは正三角形なので全ての辺の長さが等しいです。ここからまず辺ab=辺acー①が言えます、
次に、af//bcから、平行線の錯角は等しいので、
角acb=角fac、△abcが正三角形なので角acb=角dab
と考えられて、角facもdabも角acbと等しいので
角fac=角dabー②と言えます。そして、四角形
adefがひし形なので全ての辺の長さが等しいと言え、
辺ad=辺afー③
1.2.3から、2組の辺とその間の角が等しいので
合同ってことです!

なるほど!!
ありがとうございます🙏🏻😭✨✨✨

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選