回答

✨ ベストアンサー ✨

では、問題と「図a」と比較してみましょう。

まず、「図a」は磁石を"上から"
近づけているのに対して、
問題は磁石を"下から"近づけています。
これは、「図a」とは『逆』のことをしていることとなります。

…がしかし、
もう一つ「図a」と問題で条件が違うことがありますね。

「図a」では"N極"を近づけているのに対して、
問題では"S極"を近づけています。
すると、これも『逆』のことをしていることとなります。

よって、「図a」の『逆の逆』の結果となる、
つまり、「図a」と『同じ』結果になる
…といえるため、
「イ -側に振れる」が正解となります。

ありがとうございました😭

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選