理科
中学生

中2理科です
(3)の解説を詳しくお願いしたいです

「解答と解説」 p.32~33 名前 /100点 3 湿度→2 実験室をよく換気して,窓とドアを閉め,実験 温度計。大型試験管 開始時の室内の気温をはかったところ22℃であっ た。図のように,金属製の容器にくみ置きの水を 入れ,大型試験管の中に細かく砕いた氷を入れて, 容器の中の水をかきまぜながら冷却していくと, 水温が14℃になったとき, 容器の表面に水滴がつ き始めた。実験を行っている間,気温および実験室の空気に含まれる水 蒸気量は変化しないものとする。また,表はそれぞれの気温に対する飽 和水蒸気量を表している。あとの問いに答えなさい。 3(8点×3) /24点 ー氷 くだ 金属製の容器 (2) 湿度=空気1m°中の水蒸気 量-その気温での飽和水蒸気量 ×100 で求めます。 (3) 飽和水蒸気量を超えた水蒸気 は凝結します。 [長崎) 気温(℃) 飽和水蒸気量[g/m°]| 9.4 10 12 14 16 18 20 22 24 10.7| 12.1 13.6| 15.4|17.3|19.4|21.8 >(1) 下線部について, 容器の表面に水滴がつき始めたときの,容器にふ れている空気の温度を,何といいますか。 (2) 実験室の空気の湿度として最も適当なものは,次のどれか。記号で 1つ選びなさい。 ア 7.3% イ 37.6% ウ 60.3% エ 62.4% (3) この実験室全体の空気を22℃から10℃まで冷却すると仮定したと き,何gの水蒸気が水滴になりますか。ただし,実験室の空気の体積 は150mとする。 3 b0

回答

✨ ベストアンサー ✨

解答
3,⑶405g

通りすがりの少女

解説ありがとうございます!
14度より温度が低かったら水滴ができて、14度よりも高い場合はできない。という認識で大丈夫でしょうか?

晴輝

そうですね。
22℃から14℃にかけては湿度は高くなりますが、水滴はできません。
14℃から10℃にかけてはその気温の飽和水蒸気量と12.1g/㎥との差分だけ水滴として出てきます。

通りすがりの少女

ありがとうございます!!
理解できました!!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選