回答

✨ ベストアンサー ✨

√n/m > 1の両辺をm倍して√n > mにし、両辺ともに正であることから2乗しても大小が変わらないので、n>m² とすればよいです。
もしくは分子だけにある√を全体にかけるために√(n/m²) >1と変形してn>m²としてもよいですね。
いずれにせよn>m²であればよいと言えます。

nの最大値が6であるからmは√6より小さい整数、つまり1か2しかありえません。
ゆえに
m=1のときn=2,3,4,5,6
m=2のときn=5,6
となり、答えは7/36です。

s

理解出来ました!ご丁寧にありがとうございます🥲助かりました🙇‍♀️🙇‍♀️

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

画像にて失礼します🙏
後出しになってしまいましたが参考になれば幸いです。

s

分かりやすく解説ありがとうございます!理解出来ました😌

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選