歴史
中学生

なぜ慶喜は大政奉還をしたのですか?

中3 歴史

回答

✨ ベストアンサー ✨

徳川家が今後も政治に関与できるようにするためです。
黒船来航により、国内には尊王攘夷の考え方を持った志士達が現れ、その機運はやがて倒幕へと傾いていきます。
黒船が来校した際に、修好を結ぶべきか江戸幕府は諸国の大名達に意見を求めたことからも、この頃の江戸幕府の権威は落ち込んでいたことがわかります。
以上のことより、徳川家が中心となって政権を担うことが難しいと、判断した時の将軍、徳川慶喜は、政権を朝廷にお返しする、いわゆる大政奉還をおこないます。
慶喜の狙いは、政権を朝廷にお返しすることによって倒幕の機運をくじき、徳川家が滅ぶことを阻止し、そして、朝廷における政治に参加することで、今後も徳川家が政治に参加できるようにすることです。
結果として、その後、徳川家が政治に関わることはできませんでしたが、日本国内における内戦を最小限にすることができたという意味で、日本の将来に繋がる英断であったと言えると思います。

日本史 幕末 大政奉還
この

詳しく教えていただいてありがとうございました。
どの方も分かりやすかったのですが黒船来航から慶喜についても触れていただいて勉強になりました。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

当時、江戸幕府を倒そうとする運動に期待が高まっていました。
徳川慶喜は新政権でも権力を握るため、大政奉還を行って朝廷に政権を返しました。(政権は返されると思っていましたが、朝廷は大政復古の大号令を出しました。)

この回答にコメントする

大政奉還を迫ってきた人達に争われることを恐れたからです!慶喜はとても冷静沈着な人で、常に争いを引き起こさないように未然に争いを防いでたんです👏

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選