PromotionBanner

回答

二酸化炭素は炭素と酸素の化合物です
実験①と②を見ると木炭とステンレスのお皿の重さが26gから18,5gに減っています
ということは木炭を加熱したら木炭26gの内の7,5gが二酸化炭素になった事がわかります(二酸化炭素になって空気中に出ていった)
なぜ7,5gが出てきたかは26gから18,5gを引いたからです
次に下の表を見てみます
炭素(木炭)1,5gにつき周りの酸素4gが化合して二酸化炭素になります
炭素1,5gは4g酸素が化合します
では炭素7,5gではどうなるかを考えます
このときの求め方は数学の比例式で求めることができます
1,5;4=7,5;X
これを求めるとXは20gになります
炭素7,5gに酸素20gが化合することがわかりました
最後に炭素7,5gと酸素20gを足します(二酸化炭素は炭素と酸素の化合物のため)
20+7,5=27,5
だから二酸化炭素の質量は27,5gになります
間違っていたらすみません

ありがとうございます

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選