回答

✨ ベストアンサー ✨

こんにちは。
とてもいい質問ですね。簡潔に「買い立て」がひとつの単語になる理由を言うと、「複合語」だからです。

では、複合語ってなんなの?って話ですよね。
質問主さんが考えたとおり、「買う」「立てる」は本来の意味で考えれば独立した単語なのです。

しかし、ここでの「買い立て」の意味は「買ってすぐ」という意味ですよね?本来の意味である「買って立てる」という意味ではないんですね。
よって、「買い」「立て」がくっついていないと意味をなさないのです。
このように、元々は違う単語だったものがくっついている時のみ違う意味になる言葉のことを複合語というのです。

これは蛇足ですが、
今回のような複合した名詞のことを複合名詞、複合した動詞のことを複合動詞といいます。
複合動詞であれば、「飛び立つ」等が挙げられます。

参考になれば幸いです。

る あ .

詳しい解説ありがとうございます!!🥰

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選