PromotionBanner

回答

y=-2x+bはxが増えるほどyが減ります。
なのでxが最も小さい時、yは最も大きくなり、xが最も大きいときyは最も小さくなります。
なので、xとyの変域よりx=-2のときy=3です。
これを関数に代入して、3=(-2)×(-2)+bという方程式を解いて、b=-1を得ます。

数学 一次関数
ペンギン

ありがとうございます!!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選