回答

✨ ベストアンサー ✨

全通りが8C2で28通り
赤玉の全ての通りが10個になれば良いんです。
なので、5個の赤玉から2個選ぶ、5C2だと10通り
これだと、28通りのうち10通りになるので、
確率が5/14になると思います。
したがって答えは5個です。
間違ってたらすいません。
あと、語彙力無いんで頑張って理解してください💦

パオパオウルムー

公式覚えるよりも地道に計算した方が絶対いいですよ。

さく

遅れてしまい申し訳ないですm(*_ _)m
数学では地道にとくのも大事なんですね。
ご回答ありがとうございます!

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選