数学
高校生

数Aの場合の数の問題です。
⑵,⑶で金額の大きい硬貨を小さい硬貨に換算するのはなぜですか。

⑵3×2×5-1=29通り ⑶3×5-1=14通り
この考え方はなぜだめなのですか。

33 あるか。 次の場合,硬貨の一部または全部を使って,ちょうど 支払うことができる金額は何通りあるか。 *(1) 10円硬貨 枚,50円硬貨1枚,100円硬貨3枚 */2) 10円硬貨2枚, 50円硬貨3枚,100円硬貨3枚 (3) 10円硬貨7枚,50円硬貨1枚,100円硬貨3枚 34 TC
34 脂針 例えば, 100円硬貨1枚と 50円硬貨 2枚は同じ金額を表すから、,単純にそれぞれの 硬貨の使い方を考えると、支払い方を重複して 数えることになる。 xS よって,次の手順に従って数える。 [1] 異なる硬貨を用いて、同じ金額を表せない とき S 各硬貨の使い方を調べて, 積の法 則を利用 |2] 異なる硬貨を用いて,同じ金額を表せる とき → 金額の大きい硬貨を金額の小さい 硬貨に換算して, 積の法則を利用 ただし,全部0枚の場合を除くことに注意する。 (1) 異なる硬貨を用いて,同じ金額を表すことは ない。
Aや解答2編 101 46 10円硬貨の使い方は0枚~4枚の5通り 50円硬貨の使い方は0枚~1枚の 2通り 100円硬貨の使い方は0枚~3枚の4通り ただし,全部0枚の場合は支払うことができな) い。よって,支払える金額は 30 C) って (2) 100円硬貨1枚と50円硬便貨2枚は同じ金額を 表すから,100円硬貨3枚は 50円硬貨6枚と考」 えると,10円硬貨2枚,50円硬貨9枚となる。 10円硬貨の使い方は0枚~2枚の 3通り 50円硬貨の使い方は0枚~9枚の 10 通り 2ただし,全部0枚の場合は支払うことができな 5×2×4-1=39 (通り) の他の 8E い。 よって,支払える金額は 3× 10-1=29 (通り) (3) 50円硬貨1枚と10円硬貨5枚は同じ金額を表 すから,50円硬貨1枚は 10円硬貨5枚と考える と,10円硬貨 12 枚,100円硬貨3枚となる。 100円硬貨1枚と 10円硬貨 10枚は同じ金額を表 すから,100円硬貨3枚は 10円硬貨 30 枚と考え ると,10円硬貨 42 枚となる。 よって,支払える金額は 注意(2) において, (3) と同様に考えて,更に50 円硬貨を10円硬貨に換算してはいけない。 42 通り 485 もとの硬貨で表せない金額(30 円や 40円)まで 表せるようになるからである。 or
場合の数
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選