理科
中学生

なぜ堆積物の粒の大きさが上の層になるにつれて小さくなると、この地域は海岸の近くから沖合へと変化していったということが考えられるのですか。図などで解説頂けると幸いです。

堆積物 地層 柱状図

回答

✨ ベストアンサー ✨

粒の重さは大きいほど重く、小さいほど軽い。ということは、小さい粒は遠くへ流され運ばれやすいですね。
粒の大きさが元々大きいのであれば、海岸だった(遠くまで運ばれないから)。
上の層になるにつれ小さくなるということは、海岸だった場所が海岸から遠くなった、沖合いになったということです。
つまり海が広くなったのです。海岸が侵食されたのでしょうか。すると元海岸は沖合いになります。
図など分かりにくくてすみません

みどりんご

図まで書いてくださりありがとうございました😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選