回答

✨ ベストアンサー ✨

まず、この正三角形ABCの周りの長さを あ・い・う・え・お・か で表すと
あ×2 + え + い×2 + お + う×2 + か になります。
すると、太線の分より あ・い・う がひとつづつ多くなりますよね??
なので、あ+い+う=9cm になります。(9cmは、差の長さ)
そして、ア、イ、ウは正三角形なので3辺の長さは同じです。(ア=あ×3 イ=い×3 ウ=う×3)
だから、 9cm×3=27 27cm になります!!(3は、三角形の辺の数です)

(1)と、あと(2)忘れていたから、見づらいけど写真で解説したよ!

mai

解説も兼ねて答えて下さったので、
とっても分かりやすかったです!
態々写真でも解説して頂きありがとうございます🙇‍♀️
お陰様で助かりました🙌ありがとうございました🙇‍♀️

よかったです!!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選