PromotionBanner

回答

①40/140✖️100=28.5・・・
.5を四捨五入して、29%
②まず、今回は20gだから、グラフの溶解度の1/5になる。
グラフを見ると、温度変化によって溶解度の変動が一番大きいのは硝酸カリウム。
なので60℃の場合109➗5=21.8gが溶解度
10℃の場合 22➗5=4.4gが溶解度
今回の水溶液は飽和状態だから、21.8gの溶質が溶けているから、21.8➖4.4=17.4g
③再結晶

詳しくありがとうございます!!🙇🏻‍♀️

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選