国語
中学生

おくのほそ道の平泉において、芭蕉は何を見て どのように感じたのてしょうか??

この回答がベストアンサーに選ばれました。

 かつて奥州藤原氏のもとで栄えた平泉ですが、芭蕉が訪れた時はすでに寂れて草木が広がるのみでした。
 平泉には源義経が最期に戦ったとされる場所もありますが、こちらもただの草むらとなっていた。

 これを見て、芭蕉は中国の詩人が読んだ(戦争で街は荒廃したが、山や川は昔から変わらない的な意味)詩を思い浮かべつつ、変わらない自然に比べて、人間の社会や行為の儚さ、無常さを感じたらしいです。

Chamosvt1122

ありがとうございます🙇‍♀️

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選