この回答がベストアンサーに選ばれました。

長々と書いてしまいました。
判別式は、解の公式の
x=-b±√b^2-4acの、
2a
√b^2-4acの部分の中身だけ取り出したものです。すると、√b^2-4acが負の数の時、つまりxは虚数解を持つもしくは解なしと分かります
√b^2-4ac=0ならx=-bのみ残るので重解、
>0ならふたつの実数解と言った感じです。
また、この場合のmは定数なので、1とか2とかと同じと考えて良いです。
つまり、-bや、b^2-4acの部分に数字を入れるのとmを入れるのとでは意味は変わらないので、xの解の個数が出ます。
定数(3とか8とか)で割るのはokです。
ですが、x^2-x>0のような時にxで割るのはダメです。もしx=0だった時に0で割るのはダメという数学のルールに違反するからです。

のん

詳しいご回答ありがとうございます。
とてもわかりやすいです!

D>0、D=0、D<0のとき、
それぞれグラフにした場合のイメージがつきません。

グラフの(はじめにかく)十字架はmとyになるのですか?

kenny

グラフは、x.y軸です。 xの解というのは、y=0になる点におけるx座標という意味です。
なので、2個あるならx軸と2点で交わる、重解ならx軸と接する、無しならx軸から頂点が浮いている、というグラフになります。
mというのがややこしくなりますが、結局mに適当な数字を代入してみても良いです。mは数字と同じなので。

のん

よく分かりました。
詳しくおしえてくださり、ありがとうございました。

Post A Comment

回答

両方とも合ってます

のん

ご回答ありがとうございます🙇‍♀️
よく分かりました。

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】