この回答がベストアンサーに選ばれました。

少し分かりにくいかも知れませんが、こんな感じだと思います。何か不明点がありましたら返信いただけると幸いです。

cloud🌧

ご丁寧にありがとうございます😊 質問なのですが、(3)で、CKを求める際、なぜAB^+BC^+AK^ になるのかわからないです。

よろしくお願い致します🤲

ミッシェル

CKを三平方の定理で求めます。
△CAKを考えると角CAK=90°(立方体なのでKA⊥面ABCDだから) であるため、△CAKで三平方の定理を使うと
CK^ = CA^ + AK^ (これを①式とします)
AK = 4 とわかっていますが、CAがわからないので、CAを求めるためにまた三平方の定理を使います。
△ABCを考えると、角ABC=90°だから、
CA^ = AB^ + AC^ (これを②式とします)
②式を①式に代入すると、
CK^ = AK^ + CA^ (①式 足し算の順番を入れ換えました)
②式より、CA^ = AB^ + AC^だから
CK^ = AK^ + AB^ + AC^
と求めることが出来ます。
以下に参考になりそうなサイトのリンクを貼っておきます。
https://media.qikeru.me/rectangular-diagonal/
また不明点がありましたら返信いただけると幸いです。

cloud🌧

△ABC の三平方の式は AC^=AB^+BC^
であってますか?

ミッシェル

そうですね!打ち間違えてました。ごめんなさい…

cloud🌧

了解です!ありがとうございました!

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】