回答

見たことがない化学式が出てきているからちょっと混乱したかもしれませんが、そんなに難しい問題ではないと思います。
係数比が個数の比になること、ポイントはKNO3由来のK+とミョウバン由来のK+があることがポイントです。
解答では、もともと硝酸カリウムとミョウバンをx:1の割合で入れたと仮定しています。
個数の比は係数の比なので例えば硝酸カリウム100個からは100個のK+と100個のNO3-が出てきます。よって同じように考えたら、硝酸カリウム由来のK+はx, NO3-もxとなります。
また、1のミョウバンからはAl^3+が1, K+が1, SO4^2-が2出てきます。
すべて100%電離したとするとこの溶液の中に存在するイオンは
NO3- → x
Al^3+ → 1
SO4^2- →2
K+ →x+1

ここで、問題文で硝酸イオンと硫酸イオンの比率が3:1だと教えてくれているので
x:2=3:1
x=6だとわかります。
よってカリウムイオンはx+1=6+1=7とわかります。

ちょうどAl+が1となるように置いているので1:7となり7が答えです。

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】