回答

x+3y<=5, 3x+2y<=8 をそれぞれ変形して、
y<=-1/3x+5/3, y<=-3/2x+4
このグラフを書きます。ここで、上の式の不等号がどちらも<=なので、これらの直線の下側の領域が上の二つの不等式が示す領域になります。
x>=0とy>=0より、この領域の第一象限の部分が求める範囲です。(ただし、境界線を含みます。)

(´⊙ω⊙`)

加えて、x+y=kとおくとy=-x+kとなり、上の例題と同様にkの値を変えることによってこの直線が領域を通るような範囲で動かし、その中でkの値が最大、最小になるものを探せば良いです。
最大値最小値は上の解説をもとに自分で出してみてください。

ゲスト

ありがとうございます🙇‍♂️

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】