この回答がベストアンサーに選ばれました。

表のB地点のS波の時刻はあってるでしょうか??
(1)はたぶんそこが間違っているので、A地点とB地点の差では求められません。
なので、A地点とC地点の差で求めます。

A地点とC地点とのSは到着時刻の差が18秒で、A地点とC地点の距離の差が72キロなので、
72÷18=4
よって
4キロメートルになります。

(2)は、24キロの地点がP波を受け取った時間と、120キロの地点がS波を受け取った時間の差で求めます。

24キロの地点がP波を受け取ったのが地震発生から
24÷8=3(秒)
で、
120キロの地点がS波を受け取ったのが地震発生から
120÷4=30

よって30-3=27
となります。

a k a

わかりやすくありがとうございます!!!
めちゃくちゃ分かりやすいです、、😭
ただ(2)の24÷8の8と120÷4の4がなにの数字がわかりません、教えて頂けませんか🤧

しろくま

8はP波の速さで、4はS波の速さです。
たぶん(1)と同じ求め方で計算できたと思います。

a k a

なるほど!!わかりました!!ありがとうございます😭😭

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】